31才うつ病サラリーマン人生再建 blog

うつ病からの人生再建を目指します!様々な視点から対策を考えます。

つらい時

こんにちは、こころんろんです。


仕事なのですが、今週の水曜日からまた休んでしまい、寝込んでました。

先週の土日あたりから、睡眠をとっても疲れが取れず、そのまま月曜日になり、疲れが蓄積する中での休みでした。


私としては、長期間休む事が無いよう、早めに1日休んだつもりが、朝起きるのが辛くなり、体が重くなりずるずると今日まで休んでしまいました。


原因としては、出来上がりつつあったシステムにエラーが見つかった点、マネージャーから色々実用に向けて要望が追加され、完成するイメージが出来なかった事、が挙げられます。

もともと12月中に完成を予定していたシステムにも関わらず、1月に入ってユーザーにリリース出来ていない事も焦りの原因でした。


エンジニアを本格的に始めて3カ月目で、アドバイスをくれる人はいますが、実際の開発は私1人だけです。本音を言えば素人同然です。色々本を買い込んで、知識をつけていましたが、ここで一気に体に来たようです。


エンジニアにうつ病が多い原因を身をもって経験した形となりました。

幸い人事の方には仕事の事は忘れてゆっくりしなさい、納期の事は忘れなさい、と言って下さり、何とか週明けには復帰しようと体調を整えている状況です。


根性無いなと自分を責めてしまいますが、まずは体調回復につとめたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

うつ予防のための趣味

こんばんは、こころんろんです。


うつ予防については以前も書いたかも知れませんが、改めてお伝えしたいと思います。


うつになり易いパターンとして、「仕事と家の往復状態で特に趣味もなく、休みは家で寝てる」があります。

この状況はもちろん良くありません。

仕事や家族の人間関係が全てとなってしまい、ストレスを受け流す場所が無いと思われます。


うつ状態だと嫌だった記憶を何度も繰り返し繰り返し、呼び起こす事が多いです。

何かストレスをそらせる趣味は必ず持った方が良いです。


スマホゲームでもかまいません。

スポーツや楽器演奏、絵を描くのでも構いません。手品やビリヤード、カフェ巡りも良いかも知れません。

子育て中の方だと余裕が無いかも、知れませんが、懐かしの音楽を聴くのも良いでしょう。ラジオでは時々特集を組んだりしてます。


とにかく、メインのストレスを直視せず、受け流す場所を探す。これがうつ予防の第一歩です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

お給料の話

こんばんは、こころんろんです。


やっと今週も終わり。

電車に座ってたら、立ってる人の荷物が思い切り当たってイラっとしてました。特に謝るとかも無く、そのまま降りて行きました。


こう言った場面って怒るのが適切なんでしょうか?それとも、こんな小さい事で怒ってもしょうがないとスルーするものでしょうか?


結構、うつの症状がある方で感情の表現が上手く無い人がいるそうです。私の場合だと、怒りの表現方法が分からず、ため込み、ある時うつの症状が出ます。


さて、前置きが長くなりましたが、今日はお給料の話をしたいと思います。

現在、障害者雇用でRPAエンジニアとして働いていますが、時給は2000円です。

実はこれ、時給としては今まで働いていた中で1番高いです。

一般枠の正社員として経理で働いていた頃の年収から時給を計算したら、約1890円でした。


なので、障害をお持ちの方でもRPAエンジニアは高いお給料が期待できるので、ぜひ選択肢の1つとして捉えて頂けると嬉しいです。

私だけで無く、このブログを読んでいる方の這い上がるきっかけになれば幸いです。


ここまで読んで頂きありがとうございました。


達成感

こんにちは、こころんろんです。


営業事務の自動化を進めるRPAを作っていたのですが、プロジェクトマネージャーから良いコメントをもらい、完成までたどり着けそうです。


あーでも無い、こーでも無いと試行錯誤しますが、出来上がるものは概してシンプルな構造になるのかも知れません。


周囲の人に助けてもらいながら開発を進めましたが、エンドユーザーに使ってもらう目処が立つとホッとします。

1日中プログラムを見ている日もありましたし、色々質問されて冷や汗かく場面もありました。


まだ完成は遠いですが、経理には無い感覚を味わえています。

引き続き頑張ります。

ここまでは読んで頂きありがとうございました。

プレッシャーと戦う

こんばんは、こころんろんです。


連休明けですが、やはり仕事に行くにはエネルギーが要ります。特に、週末は引きこもりがちだったので、体力的にも少し低下した感じがしました。通勤だけでも、基礎体力をとても使います。


さて今日のテーマはプレッシャーと戦うです。今、仕事でやってるプロジェクトなのですが、私の処理能力が遅いのもあって遅れ気味です。やはりそうなると、周囲から無言の圧力を感じます。

初めてだから、素人だからは理由になりません。自分でシステムを開発したら、その内容について論理的に説明できないといけません。想像以上にハードです。


社内プロジェクトだから、遅れても良いという理由にはなりません。「仕事をする」と言うのは「プレッシャーと戦う」と同義なのかも知れません。


自分を追い詰めず、今日仕事をできた自分自身を褒めたいと思います。ここまで読んで頂きありがとうございました。

挑戦と引き際

こんにちは、こころんろんです。


メンタル疲労がありましたが、やっと着替えられました。後で、近くまで散歩しようと思います。


ちょっと今回は自分への戒めも込めて、かつて取ろうとした米国公認会計士の話をしようと思います。

約、5年ほど前、これからの仕事は会計だ!英語だ!と考え米国公認会計士の教室に60万円支払いました。その教室では、日本の公認会計士より合格率が高い、TOEIC600点から挑戦できると謳い文句を掲げ、私もやれると錯覚してしまいました。


現実は甘くなく、仕事をしながら勉強をしますが、なかなか進まず挫折しました。まだこれで諦めるなら良いのですが、簿記1級を取りたいと思い、更に大原簿記学校に10万以上払います。これも、知識が足りず挫折しました。結局、手元に残った会計資格は簿記2級だけで、現実を知るには高い授業料でした。


これだけ、コストをかけたので、経理からエンジニアに転向するのも勇気が必要でした。俺には経理しかない!とずっと考えていたので、視野を広げるのは骨がいりました。


何かに挑戦する際は、引き際も想定して多額のコストはかけない方が良いという戒めでした。

今後は気をつけたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

なるべく自分を責めない

こんばんは、こころんろんです。


週末、一気に疲れが出てブログを書けたのが今日でした。少しメンタルに疲労があったのだと思います。


今の会社はベンチャーでマニュアルがありません。なので、様々な人が別々の価値観で仕事を進めたりしてます。ある意味、良くも悪くも自由奔放です。

経験の無くとも私は、自分なりに仕事を進める必要があります。これがまた大変なのですが。


イメージ的には真っ白な大きな紙を渡されて、「好きな絵描いて良いよ」と言われながら、後で色々な人にダメ出しを食らう感じでしょうか。


昨日は夜に市民体育館でトレーニングしましたが、それ以外はずっと横になってました。今日も外に出ず、ずっと横です。

ちょっとメンタルが疲れていますね。

まず自分を責めず、心身の回復に努めます


ここまでは読んで頂きありがとうございました。