31才うつ病サラリーマン人生再建 blog

うつ病からの人生再建を目指します!様々な視点から対策を考えます。

昭和的な価値観から解放されよう

こんばんは、こころんろんです。

 

今回のテーマは「昭和的な価値観から解放されよう」です。

元号が令和になって2週間ほどですが、未だ昭和的な価値観が幸せと言う風潮が少なからずあると感じています。

この価値観を捨てて、自分なりの幸せの基準を模索するのが令和の時代の生き方なのだと個人的には考えています。

 

昭和的な価値観は厳密に言うと人によって捉え方が違うと思いますが、ほぼ共通認識として以下のような項目があげられると思います。

 

⑴正社員で終身雇用の企業に就職する(大手企業であればなお良い)

⑵子供を二人前後持つ

⑶ローンを組んで一軒家を購入する

 

上の3点の中でも⑴の終身雇用は恐らく制度維持が難しくなると思います。

先日、日本の自動車メーカー社長が「維持するのは難しい」とのコメントを発表しています。多くの方はこのコメントをネガティブに捉えていると思いますが、これから5年前後でよりこの傾向は自動車業界に限らず、どの業界でも現れるものと思います。

 

背景にはやはりIT化があると推測されます。良くも悪くも、ITには想像出来ない程の可能性があります。人口知能や3Dプリンター、ドローンなど従来人の手で行なっていたものが機械に置き換わる傾向が大いにあると言ます。

乱暴な言い方をすれば、「この先何が起きるか分からない」という事です。

10年ほど前にYoutuberと言う仕事が出ると想像出来たでしょうか。

全く出来なかったと思います。それ程、現代は変化の読めない時代だと考えられます。

 

うつ病の発症原因は人により様々ですが、傾向のひとつとして「こうでなくてはならない」と言う理想と「そうではない現実」とのギャップで自分を責め、発症する事が多々あると感じています。実際私もそうでした。

 

⑵や⑶についても子供を持つな、家を買うなと言う事ではありません。

何が起きるか分からない時代の中で、昭和的な所有する事で幸せを感じる価値観から脱却した方が精神衛生上良いと言うのが私の今の考えです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

何かの参考になればこれほど嬉しい事はございません。