31才うつ病サラリーマン人生再建 blog

うつ病からの人生再建を目指します!様々な視点から対策を考えます。

仕事と健康について

こんにちは、こころんろんです。

 

今日は母の日ですね。私は母とサッカーを観に行く事にしました。

年齢を重ねる度に家族や友人の大切さをしみじみ感じています。

 

さて、今回のテーマは仕事と健康です。

私がうつ病になったきっかけは様々ありますが、中でも新卒で入社した会社の影響が大きい気がしています。もちろん、全てがダメだったという訳ではありませんが・・・。

 

新卒で入った会社は大手企業の子会社でした。経営層は親会社からの天下り役員で占め、子会社の現場の事は何も知らないにも関わらず、めちゃくちゃな人事をしていました。経営層の期待に応えられなかった工場の課長などは突然、別の部署に配置転換されたりと素人目にもおかしいと言わざるおえない環境でした。

 

モチベーションの下がった役職者の中には休職された方もおり、中には自ら命を絶つ方も複数いました。

 

当時経理をしていた私は、その役職者の方の最後の給与明細を見て泣きそうになったことを覚えています。歯を食いしばって家族のために頑張ったお給料なんだろう、と。

 

家族がいたり、ローンがあったり、事情は多々あるかと思いますが、やはり自分の健康が一番大切だと思います。命を絶っても、工場は変わらず生産を続けている事に、仕事とは何か、人生とは何かと深く深く考えてしまいました。

 

暗い話をしてしまい失礼しました。まず自分が健康で生きる事、これをお伝えしたいと思い、今回の記事を書きました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。